マンドリン音楽発展国 日本

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、桜、木蓮、などの春の木々もほころんで、上着も日中は要らないくらいの陽気。
花粉症の方には申し訳ないですが、野外が、なかなか気持ちのよいものです。
そんな日曜日の昼下がり、演奏会へ行ってきました。

マンドリンアンサンブル エーデルワイス 第11回定期演奏会 です。

最寄りは、大府駅なのですが、三キロぐらい歩いて会場まで💦💦
川沿に遊歩道が整備されてあり、飽きることなく歩けましたが、到着が若干遅れ、映画音楽の途中から入場しました。

舞台の上には、スタイリッシュな黒の上下に男性は緑のスカーフネクタイ✨
曲は、折しも、パイレーツ・オブ・カリビアン。
ダンディーな空気が漂います✨✨

しばらく聴きすすむうち、
いつも行くマンドリンアンサンブルの演奏会と、なにかが違う…、と。

客層です‼
仲良し感が半端ない‼

幕間に団員と手を振り合ったり、
ブラボーのタイミングで「よかったよぉーーーー」と声がかかって、団員がほころんだり、
アンコールが当然のように二回あったり、

自由度高すぎじゃん✨✨

なのに、
マンドリン音楽発展国 日本
の100年をなぞるように
詳しい曲解説と、丁寧に仕上げた楽曲は
部員皆さんの心意気が伝わってきて、なんだか、いい演奏会でした✨✨

わたしたちも、
かっこよく、歳を重ねて
ひらかれた、フレキシブルな団体になりたいものです。

そんな私たちと一緒に音楽を奏でませんか?
「ミーツ マンドリン」で検索。本日はこれにて。
ドラのなべちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です